2008年10月06日

PPC広告アフィリエイトで販売確率25%


PPC広告アフィリエイトの商材で、超有名な商材があります。→PPCマーケティング

まだ商材に迷われているかたがいらっしゃれば、
ぜひとも検討されると良いと思います。

そんななか、前日、商材の著者つじまろ≠アと辻さんよりお知らせがあり、実績を上げている方(堀口さん)の実践報告をご紹介いただいても良いということでしたので今回、
ご紹介させていただきたいと思います。わーい(嬉しい顔)


↓●堀口 剛志さん(海外在住)の実践報告↓目

実践期間がちょうど1ヶ月になりますが、おかげさまで
初月としては満足のできる報酬を得ることができました。

最初のうちはあれこれ考えずにとにかくサイトを数多く作ることを心がけました。

私の場合はブログではなく、fc2の無料サーバーを利用してPPC用のサイトを作成しました。

結果20サイトほど作成して売れたのが5商品。

すべて情報商材で高額報酬のものばかりでしたのでわずか5商品でも十分に広告費をカバーして利益が出せました。

今月は売れないPPCを削除してまた新しいサイトを加えたいと思っております。

PPC広告作成は骨の折れる作業ですが、やればやるだけ結果が出るということがわかったので今後ともガンガン
作成していきます。

オーバーチュアは情報商材には厳しいのでたびたび泣かされましたが、その場合はあっさりと諦めてアドワーズに出すようにしています。

ただ反応はやはりオーバーチュアの方がいいですね。

いまのところ情報商材のみですが、余裕が出てきたら物販にもチャレンジするつもりです。

すばらしいノウハウをありがとうございました。

PPCマーケティングのページには、証拠の画像も掲載されています。

     (「堀口さん」の実践報告文より引用)

======================

さてさて、いかがでしたでしょうか?

よくよく考えてもらえばわかると思うのですが、堀口さんの商品販売確率のパーセンテージというのは、相当高い
水準をキープされています。がく〜(落胆した顔)

20商品の商品ページを作って5商品売れたと言うことは 
5 ÷ 20 × 100 = 25

つまり、出稿した商品の25%が実際に売れているという計算になりますかね。

これも、作ったページに対してPPC広告で「その商品をほしがるであろう人をピンポイントで集める」という事をしたからこそ得られた結果なんだそうです。

そして、堀口さんも言われていたようですが、その5商品が広告費をちゃんとカバーしてくれるんだとか。

要するに、広告費を超えてきちんと利益が自分の手元の手元に残るということです。

そういった『黒字展開をして利益を生み出していく』方法を1から順序立てて解説しているのが
ぴかぴか(新しい)PPCマーケティングぴかぴか(新しい)なんですね。

ネット特有の費用対効果抜群のこの広告を使いこなし、
利益を生み出す流れを生み出すということでは、
素晴らしい商材のようです。
パンチ

PPCマーケティング 
〜ブログで作る、稼げるアフィリエイトの仕組み〜



☆トップへ戻るには、→PPC広告 アフィリエイトの効果を探る
posted by シュン at 22:00| PPC広告アフィリエイト商材情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。